お勉強で解決

消費者金融での借り入れを正しく安全に利用するための「お勉強講座」です。

金利について

条件などによって異なりますが、年利8%台から法律で定められた最高限度の20%までとなっております。

系統別に金利を比較した場合、だいたい以下のようになります。

●銀行系→4.8%~
●消費者金融系→7.7%~
●クレジット系→5.0%~

金利の計算
金利の計算は借りた日数に応じて日割りで計算していきます。
利用日数を数える際、借りた当日は含まれません。その代わり、返済した当日は含まれます。
つまり、借りた日の翌日から返済日までが利用日数となります。

早く返せば、それだけ支払う金利も少なくてすみます。
また借りた日にすぐ返せば利息が発生しないという事も覚えておいてください。

具体的な金利の計算は以下のようになります。

利息=借入残高×実質年率÷365日×利用日数
(※1円未満の端数は切り捨てになる)

計算例
年利20%で10万円を借りて、30日後に返済した場合

10万円×0.2(20%)÷365日×30日=1643円

次は、返済の基礎知識について見てみましょう。→次のページへ(返済基礎知識)

© Copyright Mobiledoor,inc. All Rights Reseved.