お勉強で解決

消費者金融での借り入れを正しく安全に利用するための「お勉強講座」です。

多重債務を避ける

キャッシングを利用する上で一番注意して頂きたいのは、返済能力を超えて借りてしまうことです。 返済のめどがないのに、たくさん借りてしまうと、借りたお金を返すために、別の会社から借りなければならない、ということが起こってしまいます。

例えばA社で借りたお金を返すためにB社から借り、さらにB社で借りたお金をC社からも借りて返済する・・・・。

これは非常に危険な行為で、これが多重債務の始まりになってしまいます。

大手の消費者金融会社なら、3~6社位までは融資可能となっておりますが、複数の契約カードを持つことは多重債務を招く可能性がありお勧めできません。

融資は申込み者個々人に限度額を定めます。これは、消費者金融会社が審査したあなたの返済能力です。
もし2番目のカードを作ったら、返済能力の2倍の限度額を手に入れることになります。借り入れの際は、ご自分にあったプランで計画的に利用して下さい。

「消費者金融講座」を最後まで見て頂きありがとう御座いました。

なお、当サイトでは大手消費者金融の会社別詳細を掲載しております。詳細ページより消費者金融会社の公式ホームページを閲覧する事も可能です。→TOPページに戻る

© Copyright Mobiledoor,inc. All Rights Reseved.