お勉強で解決

消費者金融での借り入れを正しく安全に利用するための「お勉強講座」です。

融資額の目安

借りる金額の目安について考えてみましょう。

一般的に無理なく返せる額というのは、月収の2ケ月分程度まで、または、年収の1割程度までと言われております。 しかし、これはあくまで一般論ですから、収入の少ない人や不安定な人はこれよりも低く考えたほうが安全でしょう。 そして、ご自分の金銭感覚として、いくらまでなら返済していけるかということを、よく考える必要があります。

大きな金額を無理して借りてしまうと、返済が苦しくなって、別の会社から借り入れをして返済するという、悪循環におちいってしまう可能性もあります。

多重債務を避ける(参照)

あなた自身の限度額を客観的に捉え無理のない借り入れ金額を設定しましょう。

次は、消費者金融を選ぶ際に気になる金利(実質年率)について見てみましょう。→次のページへ(実質年率を知る)

© Copyright Mobiledoor,inc. All Rights Reseved.